ブログ

全国大会観覧の楽しみ方
2015/12/10 11:00更新

いよいよ大会が近づいてきました。

福井中高は明日、ヴィータは明後日出発です。

忘れ物が無いようにしかっりとチェックして下さいね。

大会は高等学校部門のバトン編成が38団体、

U-12部門が23団体で

全国の支部予選を勝ち抜いた強豪が集まり戦います。

審査は

1.全体的効果

2.作品完成度

3.パフォーマンス(ステージング、バトントワーリング、ボディーワーク)

の3つの審査基準に基づき審査されます。

評価は100点法で、審査基準の割合の平均により算出されて、

最も割合が大きいのは作品完成度60%で、

全体的効果20%、パフォーマンス20%です。

よく他の団体の演技をみて、

トリプルをしているとか、全員でダブルをしているとかで、

不安がられてる事が有りますが

この大会は技術を重点に置く大会では無く、

テーマと作品の調和、集団美、流れるようなフロアーの展開、選手のアピール、そしてテクニックなど

トータルで審査されるので、一部分が突出していても評価されません。

そこを踏まえてが観覧されると楽しめるのではないかと思います

そして我がチームの時には精一杯の応援をお願いします。


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software