ブログ

うれしい声 : haruko
2010/12/2 7:00更新

今日、2年前に福井高校を卒業した教え子から電話がありました。

「お久しぶりです。今お電話よろしいでしょうか?」
と、久しぶりの声だったのですが、何かあったのかたずねると、

「無事、福井で就職が内定しました。」

との事で、すごく声が弾んでいて嬉しさが伝わってきました。
話しによると 20社近く面接をしたみたいです。
内定が2社あったみたいですが、自分らしくいられるようこの会社に決めましたとの事。


電話を切る際に

「面接でしっかり話しができたのも、途中で投げ出さなかったのも、高校バトン生活があったからです。あの時がなかったら今の私はいません。」

とお礼の言葉を頂きました。
照れ臭かったですがこの言葉は本当に嬉しかったです。

県外の学校に行っていたので、なかなか会えず、久しぶりに話ししましたが、本当に礼儀正しく、ひとまわり大きく成長したなと感じました。
卒業した後も、このように連絡があるのは嬉しいですね。

今、たくさんの生徒を指導させて頂いていますが、将来が本当に楽しみです。
将来、たくさんの道を選択出来るようバトンを通して指導していきたいと思う一日でした。


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software