ブログ

マネージャーが指導者研修会に?!
2016/5/1 9:00更新

昨日はバトン協会北陸支部主催で、

立命館大学バトンチーム監督、

稲垣先生をお招きしての

「チーム演技の為の指導者研修会」が行われ

マネージャーと今年度からフェリーチェに加入した

yosiki君と参加してきました。

何でマネージャーが?!って思う方はいないですよねー。

チーム演技と言えばharuko先生より

マネージャーですからねー

って独りよがりですが(^_^;)

しっかりと講習内容を吸収してきましたよー。

選曲からテーマ、そして振付構成まで

全てに説得力を持たせながら

1つの作品として造り上げる

稲垣先生の考えるチーム演技と言うもの

過去の作品を紐解きながらを学びました。

マネージャー担当の音楽、そしてテーマには

発想が大事です。

音楽をしっかりと聞き込むことで、

色んなシーンが見えて来る。

それをどうバトンとリンクさせていくのか。

考えるだけでもワクワクしてきますねo(^-^)o

本当はゾーッとしてますが

色々と質問もさせて頂き

大変参考になった講習会でした。

今回学んだ事を踏まえて

早速取りかかろうと思います。

「全然リスペクトされてないじゃーん!」

って言われないように頑張ります。


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software