ブログ

福井県バトントワーリングフェスティバル
2016/10/2 12:00更新

10月に入り、もう今年も4分の3が終了。

時の訪れは早いなぁ~と感じるのは

過去を振り返っては、

また明日を考えたりと

バトンのお陰で充実した日々を過ごしてる証だなと思っています。

これからも前進あるのみで年末に向かい突き進んで行くので

みんなと共に刺激的な時間が過ごせたらなと思います。

さて、1日は福井市体育館で

県フェスティバルが行われました。

全24団体が日ごろの成果を披露し、

収まりきらない位の入場者の方々で会場は埋め尽くされ

大変盛り上がりの有ったフェスティバルになりました。

このフェスティバルの特徴は

審査員の先生に演技を評価して頂ける事。

構成から振付、技術など

先生やマネージャーにとっても大いに勉強になります。

どんな好評が頂けるのかが凄く楽しみでもあります。

フェスティバルの前半はパフォーマンス部門から。

当チームからは4チームが出場。

まずはリトル☆フェリーチェ。

幼児から大学生まで年代別に

見せ場をうまく演じているとお褒めを頂きました。

はじめてのバトントワリング教室

とにかくキュートで笑顔ひとつで会場が盛り上がる愛くるしさと、

しっかりと自分与えられた技に取り組む所が◎!

キッズバトントワリング鯖江スタジオ

動きがスムーズでとてもクリアに表現で来ていてグッド!

キッズバトントワリング越前スタジオ

3人のチェンジが決まってナイス!

ソロも効果的でとっても可愛いと(^^)

嬉しい評価を頂きました。

これはこれからの励みになるんじゃないかなと。

凄く楽しませてくれたステージでした。

そして後半はコンテスト部門。

ここからは北陸大会、全校大会とつながっていく

大事な大事な演技です。

まずはヴィータから。

そしてフェリーチェ、福井中高。

マネージャーのややこしい構成に初めの頃はぎこちなかったですが

今ではしっかりと把握しスピーディーに動けるようになり

逆に構成が平凡に見えるくらいうまくなっていて

凄い上達に感心しました。

まだまだアラはありドロップも多めですが

何とか期待を込めて審査の先生の講評を。

先生の感想は・・・

レッスンの時に報告させて頂きますね

北陸大会に向けて

これからまた、変更をしていきます。 え~、またぁ~って思わない様に

辛い日が続くと思いますが

北陸大会での笑顔になる為に頑張ろうー。

昨日は皆さんお疲れ様でした。

そして、有難う御座いました。


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software