ブログ

笑いと感動の壮行会
2016/12/4 9:00更新

昨日は壮行会!

今年は再び3団体揃って全国大会に出場で

気合も入り?!

過去の全国大会パネル展も開催!

こんな感じできれいに並べたのですが

固定が悪くて時間が経つうちに段々とガタガタになってきたので

最終的にはこんな感じで

お楽しみ頂く事になりました(^_^;)

でも皆さん思い出に浸っていましたよー。

そしてプログラムを準備し

横断幕を掲げ

16時30分開会。

沢山の方にご来場を頂きました。

選手入場

保護者代表様より激励のご挨拶

ここに来られるまでの選手のみんなへの労いのお言葉と、

携わられた全ての方々への感謝を胸に

全国大会での活躍を期待しますとの熱い激励を頂きました。

そしてharuko先生の挨拶

今日はなんだかちょっと緊張気味。

だから写真もピンボケ気味

終わりまして、次は各団体のリーダーから決意表明!

決意に共通している事は

必ず結果を残す!という事。

全国大会はゴールではなくて強者達との戦いの場であると言う事を

しっかりと自覚して、戦う覚悟が伝わる

とても素晴らしい決意表明でした。

そしてマネージャーからのノルマ

スピーチ時間もバッチリでした

そして開会の最後は

全国大会で行われる特別プログラムを選手みんなで演技。

レッツ エンジョイ バトン!

全国大会では各地の団体の皆さんと演技しますので

応援に行かれる方はそれもまたお楽しみにしていて下さいね。

10分の休憩をはさみ

いよいよ演技披露です。

壮行会は夕方からでしたが

選手の皆さんは朝からみっちりと練習していました。

その成果を皆さんにご披露です。

最初はアンダー12の部 フェリーチェヴィータから。

つづいてアンダー18の部 フェリーチェ。

最後を飾るのが高等学校の部 福工大福井中・高等学校バトントワリング部

動画でお伝えしたいくらいの

北陸大会とは比べ物にならないくらいレベルアップした

素晴らしい演技を披露してくれました。

大会には足を運べなかったおじいちゃんおばあちゃん方も

たくさん見えられていましたが

お孫さんの頑張る姿に大きな拍手で答えていたのが

印象的でしたねー

演技披露も終わりいよいよ壮行会も終盤。

最後は選手、そして応援に来ていた

リトル☆フェリーチェのメンバーも加わっての合同演技でフィナーレ。

曲は当然春からみんなで演技している「クルクル」

と思っていた皆さんにはサプライズ!

今回は話題のあの曲をプラスして行いました。

それでは (動画があるとな~)

見覚えのあるしぐさに見えません?

ほらっ! これですね!

会場は笑いの渦に!

写真じゃ伝わらないんですが、

ちゃんとそれぞれのパートがあって構成されてるんですよ。

で、PPAPからのこれ

これも話題の逃げ恥からの「恋ダンス」。

しっかり完コピして大盛り上がり

みんな忙しい合間を縫ってよく覚えてくれたなーと感心。

そしてマネージャーのプロデュースも流石! ←誰も言わないので

最後はおなじみの「クルクル」で。

みんなでにぎやかにフィナーレを終え

閉会のはずでしたが

ここで急遽、haruko先生から最後にもう一度ご挨拶したいと。

指導生活20年を迎えた今現在の心境

そしてメンバーたちとの向き合い方

そして特に福井中高メンバーの成長について熱く語りました。

正直いつもharuko先生は

時に満足に時間を取ってあげる事が出来ないジレンマを抱え

心痛める事もあったんですが

そんな先生の想いを感じてか

自分たちで考え、まとめ上げここまで創り上げてきた事に

すごく感激したようで

(最後の合同サプライズ演技も福中高生が構成したんですよ!)

いつもは褒める先生じゃ無いんですがどうしても言いたかったようです。

選手も保護者も涙を流され

感動的なサプライズになりました。

この涙はきっと全国大会の結果に繋がるはずですし

激励に駆けつけてくれた皆さんの期待に

きっと添う事が出来ると思います。

笑いと感動の壮行会になりましたが

全国大会は期待していて下さい。

皆さんご来場本当にありがとうございました。

↑裁判の勝訴!みたいに(笑)

応援に来てくれたメンバーと共に


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software