ブログ

突き抜けてる?: マネージャー
2011/2/4 7:00更新

天気も続き、寒さも一休み?
三寒四温で春に向かっていくのか、それとも再び寒波はやって来るのか!?
それは神のみぞ知る。いや、気象庁のみぞ知るかな(^_^)

実はこの2日間、風邪で寝込んでおりました(*_*)
11月にも風邪でダウンしたばかりだと言うのに情けない。体は弱い訳では無いのですが、子供の頃から風邪はひきやすい体質のようです。
そんな風邪をひいたときの必需品と言えば、体温計ですね。最近は当たり前のようにデジタル表示ですが、子供の頃は水銀の熱膨張を利用したものでした。
水銀自体は有毒だそうで、ストーブの近くで使うと温度が上がりすぎて割れてしまうから危ないとよく言われました。実際、小学校の時クラスメイトがストーブの前で使用していた体温計が割れて水銀が漏れたときは、理科の先生が駆けつけて、おがくずのようなものをまいて処置していたのを覚えています。
そう思うと今は安全性にも利便性にもいい体温計ですね。

でも今も昔も変わらないのは、計る位置。そう脇の下です。最近は耳でも計れるものもありますが、病院でも脇が一般的です。その測定位置の脇ですが、毎回計るたびに違和感を感じます。なにかと言えば、脇に挟んだときに何故か先端が脇の後ろに突き抜けてる感じがするんです。しっかり挟んでるのに。マネージャーだけかなと思い先生にも聞いてみたら、「私も。」って。
マネージャーだけじゃなく安心しました(^^)
次の進化は、突き抜けない体温計ですね(笑)。誰か開発してください。

スミマセン、今までで一番くだらない話でしたね(((^^;)
次回はバトンの話と言うことで…。

今日は、立春。元気に出勤して参ります。



新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software