ブログ

コンテストを終えて : haruko
2010/6/27 21:00更新

第5回目を迎えるバトントワリング福井県大会を無事終える事ができました。
福井独自で始めてから5年、初年度は全団体参加人数125人
今年は213人、その中でリトルフェリーチェ・バトントワラーズフェリーチェ43人が
大会に望みました。
初出場メンバー、リベンジ、次級に挑戦するメンバー
いろんな思い、願いを込めて大会に臨んでいました。
大会までの何ヶ月たくさん練習してきたと思います。
すぐに出来てしまうメンバー、何度も挑戦してやっとの思いで習得していくメンバーそれぞれですよね。
時間がかかる かからない関係なくいかに丁寧に練習し、お話を聞き、
同じことの繰り返しの中で より一層上達したいと思う気持ちが多いメンバーが、
今回成績を残しているように思います。
ある一人のメンバーの保護者は、私の仕事の終わる時間をみはからって、電話があります。
「ネックロールはどうやったらのる?またおかしくなってしまったの」とかかってきました。
その子の癖は、よくわかっているので、アドバイスが出来ました。
大会前々日も、先生の近くで練習するといい、高校の部活時間にきて練習していました。
私は、まったく見てあげれなかったんですがその子にとっては安心する場所だったんだと思います。
今日は、見事ノードロップで演技していました。
何回も緊張しないよう、リハーサルをしてきましたが、やっぱり本番は楽しいけど、怖いですね。 
今回、思うように演技できなかった人、落とさなかったけど、思いの成績が出なかった人、満足のいく演技ができた人それぞれだと思いますが、
一番大事なのは、今までの練習の過程だと思います。
そこに満足感があれば、先生はみんなに金賞をあげたいと思います。
さて、明日から気持ちをきりかえて、リトルさんは100万人のマーチングと県大会、
フェリーチェは、県大会の練習が本格的になってきます。
良い演技ができるよう、皆で頑張りましょう。
          








         


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software