ブログ

怪我 : マネージャー
2011/4/14 7:00更新

「いてぇ~(>_<)」。
最近2回ほど手を怪我しました。

『1回目』
鉄製の収納棚を階段を登りながらの運搬中、突然扉が開いて中指が挟まれて負傷。血豆と腫れが今だ治らず。

『2回目』
かなづちで釘を打つ作業中、誤って人差し指を殴打。内出血で今だ治らず。


なんてついてないんだ(T^T)

って思いますが、完全な自分の不注意。
これくらいで済んで良かったものの、取り返しのつかない事態になんてこともありえます。
気をつけなくては。

バトンでも青あざ出来るようなこともあると思います。傷は練習の賜物かも知れませんが、体は大事にしないとね。
技術が上がれば上がるほど、アクロバティックな技もするようになり怪我のリスクは増えていきます。フェリーチェのレッスンで前に講師の先生に指導をうけたと思いますが、大怪我にならな為の急所の守り方など、注意点はしっかり守って練習して欲しいです。

健康な体あってのバトンですので、肝に銘じて頑張っていきましょう。 ←怪我したマネージャーが偉そうに言うなよ!!ですね(^^;)


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software