ブログ

マネージャー流漢字の感じ方「涙」 : マネージャー
2010/7/8 7:05更新

レッスンもいよいよ100万人のマーチング、県大会に向け、団体演技に入りました。
これから暑くなっていくので、熱中症には気をつけてほしいですね。
それでは今日のテーマは
「涙」
うれし涙、悲し涙、悔し涙、みなさんはどの涙が多いですか?
マネージャーはあくび涙が多いです……………(--;)

話は戻りまして、
バトンをしているとこれが多くないですか。
悔し涙。
うれし涙ばかりならいいのですが、なかなかそれは難しいですよね。
さんずいへんに戻ると書いて「涙」。なんか違和感ないですか?
「さんずいへん」は水を表す時に用いられるので理解出来ますが、「戻」はなんでだろ???
出てきた"なみだ"は重力のままに下に流れ落ちて、再び目に戻ってくる事なんてないですよね。
で、ここからがいつもの勝手な解釈です(^^ゞ

先ほどにもどり、多く経験する悔し涙。
では、なぜ涙は出るのでしょう。
それは目標としていた事が成し得なかったからでしょう。
努力すればする程、悔しさの思いは深くなり涙が止まらなくなります。
その後みんなはどうしますか…?
時間が忘れさせてくれる事を待ちますか?
違いますよねぇ。

何が劣っていたのか、何が必要だったのか、これから何をすべきなのかを自問自答し、
悔しさをバネに努力していくでしょう。
そして、試練を乗り越え、目標としていたものを手にした時、溢れ出るもの。
そう!
それがうれし涙です。
この涙はあの時に流した涙を、洗い流す為に再び戻って来た涙です。
あの悔し涙があったからこそ、くじける事無くチャレンジする強い気持ちが生まれ、
再び同じステージへ戻る事が出来るのだと思います。

フェリーチェは昨年11月に流した涙はまだ戻ってきてはいません。
あの悔しさを忘れず、先生も含め、みんな強い気持ちで頑張る時です。
新メンバーは昨年の経験はないですが、
リーダー、または先輩達はしっかり引っ張って行ってあげて、
声を出し活気のある充実したレッスンを行っていってほしいです。
そして、
今年は、みんなの笑顔から溢れ出る涙が見たいですね(^^)
マネージャーも今年はあくび涙を流さないように応援しますp(^-^)q

※あくまでもマネージャーの漢字への解釈なので、それは違うと思われた方は忘れちゃって下さい。
なお、苦情はいっさい受け付けませ~ん(^o^)


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software