ブログ

習うより慣れよ : マネージャー
2011/5/23 7:00更新

”習うより慣れよ”これことわざです。
意味は、物事は人に教えられるよりも、自分で実際にやってみて経験を重ねたほうが上達すると言う意味です。
もちろん始めは教わることから始めないと何もわからない状態ですが、ここからどう教わったことを習得していくかは本人の努力、積み重ねにかかっていく訳です。

言葉って上手くなってるもんで、"習う"と"慣れ"を合わせると「習慣」という言葉になります。 おぉー\(◎o◎)/!
物事を習慣化していくのは最初は苦労するかもしれませんが、習慣化してしまうとある喜びの為に苦労を惜しまなくなっていくもんです。
実際、バトンでもレッスン以外にも自主的にレッスンしないと落ち着かないって人もいます。それは技術を体に覚えこませ、上に上にあげたいという思いが強いからこそだと思います。

せっかくの習い事ですので、進んで自分からも動くという事も学んで頂けたらと思います。


あ~、マネージャーも子供の時に自らが没頭できる何かを経験するべきだったなーと今さら後悔しております(T_T)。


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software