ブログ

マネージャー流漢字の感じ方「為」 : マネージャー
2010/7/25 11:00更新

世のためひとのための為です。では為ってなんでしょう?

例えば、子供の大好きなヒーローショーがある事を知りました。
見せてあげたいので行くことにしましたが、開演時間までにギリギリで間に合うかどうか…。
でも子供の為と思い、車をぶっ飛ばし会場を目指しました。
何とか間に合ったが行列がずらり。
これでは見れないなと思い、強引に割り込をみしてなんとか席を確保。
しかし子供が見えないからと肩車。無事ショーを見ることが出来て大満足でした。

さぁ、これって子供の為でしょうかねぇσ(^_^;)?
スピード違反や、人に迷惑な事をしたりと…
ルールを忘れてしまって、逆に悪影響になるおそれも(>_<)
為とは言え、気をつけないといけないなぁと。
恥ずかしながらここまで極端な事は無いですが、身勝手な事をしてしまってるような事あります…m(_ _)m


そんな為(ため)ですが、いったい誰の為に使う言葉でしょう。
人の為?自分の為?。

では、
チームの為に頑張りますと言うとします。じゃあチームの為とは何?
それはみんなが思い描く理想のチームに向かう事ではないでしょうか。
演技力、表現力、そして団結力。
自分はそのみんなの中一人。だから人の為であって自分の為でなければならない。
全員が同じ気持ちで頑張る事で良いチームになると思います。

自分の為と言うのは決して周りを見ずに自分の事だけをすると言うことではありません。
全国で"金"と言う目標があれば、おのずと後輩の指導もするだろうし、
声も出るだろう、いろんな気配りが出来るだろうし辛いことにも耐えれるはず。
それが目標を掲げ、たち向かう自分の為、そしてチームの為なのだから。

口先だけでチームの為と言っても自分に気持ちが無ければ為ではありません。
漢字で、人の為[にんべんに為]と書いて
偽(いつわり)といいます。
口先だけで言うのはまさしく偽りで嘘になってしまうのです。
自分の為に頑張れないのに、人の為に頑張れるはずが無いと言う事です。

だから先生がよく言う、

「気持ち」

が大事なんです。
気持ちが人を動かし、人と人とでチームを作る。
その結果サポートして下さった親御さんの為、演技を見て下さる皆さんの為になるのでは。

難しい話になってしまいましたが、

「すべては自分から…」

です。

※あくまでもマネージャーの漢字への解釈なので、それは違うと思われた方は忘れちゃって下さい。
なお、苦情はいっさい受け付けませ~ん(^o^)


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software