ブログ

演技披露とエコキャンドル
2013/9/23 10:00更新

二週続けての三連休。

皆さんどうお過ごしですか?

楽しいお休みの昨日は、越前町朝日の糸生地区で行われた

いとうエコキャンドル2013にイベント出演してきました。

カルチャーセンターキッズバトン、

フェリーチェ&ヴィータ

そして福井中高バトントワリング部の総勢70名で参加してきました。

屋内と屋外の2回公演で、共に大きな歓声に包まれとても盛り上がりました。

初めてバトンを見る方も多かったようで、

「すごい、すごい

って何か誇らしげになりました。

いつも見慣れて、当たり前だと思ってた事も

やはりバトンは難しいだなとあらためて思いました。

絶対に真似事で演技なんかできませんからね。

難しいから面白いし、だから観客を魅了することが出来るんですね。

これからもイベントで沢山の方にバトンを知ってもらい、

感動を与え続けていきたいです

そしてもう一つ、

エコキャンドルというからには、私たちも作らなければいけないだろうと言う事で

フェリーチェと福井中高で1区画ずつ作ってきました。

デザインはマネージャーがしました。それを前もってお渡ししておいたので、

会場では5m×5mの枠の中にきれいに下書きをしてありました。

その下書きの上に約500個のキャンドルをメンバーに並べてもらいました。

それぞれのアートをみんな楽しそうに並べていました。

そして並び終えた感じはこちら。

この出来上がったものに火を点灯させていきます。

キッズバトンのメンバーも楽しそうに参加してます。

そして点灯完了!

さぁー、どうなっているでしょうか!!

では、

じゃーん!

きれー

ハートかわいいー

記念写真

回り

上から

すごく幻想的な世界で、とても感動するひと時でした。

メンバー達も凄く喜んでくれて、

こころ癒され、そして笑顔こぼれる楽しい時間でした。

そして帰りは、いただいたチケットで焼き鳥とコロッケを食し

  そして振る舞い餅を食し、 (これがうまかった!)

見も心も充実した一日になりました。

こんな楽しいチーム。

これからもこんな感じで、楽しく厳しく進んでいこうと思います。

お疲れ様でした


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software