ブログ

やる気。 : haruko
2010/8/29 23:00更新

ついに県大会が始まりました。
北陸でも1番早い大会でしたが去年より練習時間も長くとれ,
県大会までうまく調整できたように思います。

何といっても去年の先生は足の手術から退院したばかりで
思うように振り付けをしてあげれず、たくさんの方にお力を貸して頂き
皆に申し訳なかった思い出があります。
皆は、もう忘れちゃったかな?人の痛みは、なった本人しか分からないものですものね。

今日は、リトルフェリーチエの皆は 5人の欠席者がおり
昨日構成を変えたにも関わらずしっかり踊れてました。
すごく上手だったよ。

しかし、休憩中のお話がうるさくて先生はヒヤヒヤでした。
演技だけでなく、大会すべてにおいてバトントワラーとしての意識が出てくるといいなぁと思いました。

そして、フェリーチエジュニア、フェリーチェも リトルのメンバーが憧れるチームとして成長出来るといいなぁと感じます。

そして 福工大バトンチームも頑張りました。
毎日している部活ですが
今年の夏はなぜか忙しく、その中いつもは出さない1年生を急に出したくなってしまい
急遽、振り付けしました。

出したくなった理由は
やる気です。6月に入門に出たメンバー6人今年の1年生はやる気、
集中力は今まで見たことがないくらいです。
そしてバトン部メンバー全員の人を思いやる気持ちです。

大会二日前に、ちょっとした、ちょっとした問題発生!(夏休み宿題出し忘れ)
しかし、問題起こした本人は皆を傷付けた意識なし!
バトン部は、一人でも学校生活で乱れたら全員の責任としてます。
二日練習中止、全員で草むしりでした。誰ひとり、嫌と言わず その娘の為夢中でした。

草むしりが終わり その娘に会いに行くメンバーがいたり、
メールするメンバーがいたり見てるとかわいかったです。
草むしり終了後、綺麗になった庭を見た時皆で県大会出す事にしてよかった、
一般で出してよかったと一人で納得してました。

私は心がバトンを動かすと思ってます。だから いつも気持ちに関して厳しく言ってます。
それなくして指導は考えられません。
やりたい、うまくなりたい、全国にいきたい、先生に褒められたい、お母さんに見てもらいたい、
色んな所からたくさんの行動力が生まれると信じてます。

皆で全国行きたい!その気持ちを強くこれからもがんばりましょう。


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software