ブログ

その後…全国大会
2014/12/15 21:00更新

ブログ怠り申し訳ございません。

フェリーチェの2年連続入賞と言う

感動的なフィナーレを迎えたわけで

皆様にすぐにでもお伝えしたかったのですが、

バスの中でブログ更新すると

乗り物酔いするかなぁ~と思ってやめちゃいました

お陰様で乗り物酔いせずに帰郷出来ました (酔ってでも更新しろよ!閲覧者の声)

今大会も3団体で出場できたわけですが

嬉しさと悔しさと入り混じる大会になりました。

初日の学校部門では悲願の金賞を目指し頑張った中高生でしたが、

不安と緊張は拭い去れないまま臨んだ本番。

力出し切れず、フェリーチェと合流した夕食で

メンバー達は涙を流していました。

色々な思いがあったと思います。

コーチからも厳しい言葉をかけられていたここ1か月。

最後は笑わせてやりたかった。それがコーチの思い。

次こそは皆の気持ちがつながればチャンスはあるかな。

二日目一般部門。

怖いもの知らずのヴィータ。

「緊張しない」、「怖くない」と言う肝の据わったメンバー達。

強くなるために言い聞かせているのかも?

本番もいつもと変わらず堂々とした演技。

ちょっといつもよりはミスがあったようですが、

ビデオカメラを握るマネージャーからは感じられませんでした。

いい結果が出ないかなーと期待してましたが、

まぁー、バトン検定1級までとはどこ吹く風。

凄いもんでした。

まぁ、メンバー達は本当は悔しいのでしょうが

ニコニコとやり切った感じで凄く成長したなと感じました。

「入賞するのも~、いいじゃないの~」

「ドロップしたら~」

「だめよ~、だめだめ」

って言って入場したと言うんですから大したもんです

来年に期待です!

そして2年連続入賞を目指すフェリーチェ。

大会2週間前になってマネージャーのわがままで急遽振りの変更。

調整間に合うんかいなぁ~って不安もありましたが

それが功を奏し、

たかどうかは分かりませんが

観客席の保護者の近くに座っていた他のお客様が、

「このチームうまいなぁ」

って言って下さっていたようです。

それは審査員にも感じて頂けたようで

見事7位入賞。

マネージャーのお陰です・・・

いや

みんなの集中力と適応力の速さのお陰です!

昨年より1つ下がりましたが、

日々進化するバトン会、

すべてのチームが甲乙つけがたい素晴らしい演技なので

前年の結果など、なんの確証にはなりません。

入賞は価値ある栄誉だと思います。

プレッシャーはかなりあったと思いますが

ようやく肩の荷が下りたんでは無いでしょうか。

来年の話をすると鬼が笑うのでしませんが、

ゆっくり温泉につかりたいです   ????????????

最後はみんなで記念撮影

ヴィータ

一緒に

じつは二週間くらい前から

福井テレビ「チカッペ!」の取材をしていただいてまして

全国大会にも駆けつけてくれました。

インタビュー

良く受け答えできるな~。

マネージャーなら

「えー、えー、そのー、あのー」

「はい、カット!!」

ですよね。

haruko先生も何度かインタビューに答えたみたいですよ。

詳しい放送日と時間分かりましたらお伝えいたします。

そしてその後、バスで帰宅となりました。

バスの中は緊張がほぐれたのか大騒ぎ。

haruko先生もちょっかいを出すわで賑やかでした。

あっという間の二日間でしたが、

また一つ良い経験をさせてもらいました。

また来年もお互い力合わせ頑張りましょー

「おー」  


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software