ブログ

関西ガールズフェスタ。 : マネージャー
2010/12/20 7:00更新

関西ガールズフェスタ。 : マネージャー/日刊スポーツより

先日12月18日(土)、大阪市堂島リバーフォーラムで女子大生・専門学生を中心とした関西最大規模の学生イベント、関西ガールズフェスタが行なわれました。
その関西ガールズフェスタのメインイベント、『ダイヤモンドガールズオーディション』と言う、各種メディアやマスコミ、芸能プロダクションなどのスポンサーと手を組んだ関西№1を決めるオーディションが行なわれ、
浅田佳奈さんがグランプリを受賞しました~(*^^)//。:*:°'★,。:*:♪°'☆ぱちぱち

「ん?」
「???」
「どなたですか?」
って思いますでしょ。

浅田さんは福井市の方で、福井大学医学部3年の大学生です。福井からグランプリなんて凄いでしょ~(*^^)//。:*:°'★,。:*:♪°'☆ぱちぱち

「すごいですけどぉ~、バトンと、どう関係あるんですか?」
って思いますよね~。
実際バトンとはつながりの無いイベントですが、今回の浅田さんは大有りなんですよ!

実は今月始めにメールにてお問い合わせを頂き、その内容は、オーディションで自己PR演出の時間が30秒から1分間ほど設けられており、そこでバトントワリングをしたいとの事でした。さっそく先生に伝え、電話でお話をさせてもらい、短い時間だけどやってみようということになりました。
初対面なのでどのような感じの人なのか心配だったようですが、礼儀も良く、素直でかわいらしい感じの女性で、先生も凄く好感が持てたそうです。

バトン経験は小学校の頃クラブで2年間ほどしていたみたいですが、本番はハイヒールにドレスという格好らしく、あまり激しいことも出来ないので、優しく綺麗に見える感じで振付したそうです。

時間的には充分なレッスンは出来なかったようですが、本番では輝いてこい!と言う思いで本番を楽しみにしていました。

それでグランプリになったと聞いて驚きとうれしさでいっぱいになりました。

そして昨日、結果報告とお礼にわざわざ来てくれまた。
マネージャーは初めてお会いしたのですが、とても綺麗な方でした。
先生の100倍は綺麗でした。 (-_*)\ペち 

バトンをしようと思った理由は、見ていただける方みんなが笑顔になり、楽しめる、そんな魅力あふれるバトンを再び、3000人の来場者様がいる中で挑戦したいと思ったからだそうです。

バトンをこのように思って頂いていた事も、バトンをするものとして感謝しなくてはいけません。

実際にバトンの振付が審査にどれ程の影響を与えたのかは分かりませんが、何よりバトンで繋がった出会いが、このような素晴らしい結果になった事ががうれしく思います。

現在は、医者のなる為に勉強中との事ですので、頑張っていって欲しいと思います。
我々も浅田さんに負けないよう頑張っていこうと思います。


※詳しくは 「関西ガールズフェスタ」 と検索してみてください。


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software