ブログ

卒業 : マネージャー
2011/3/11 7:00更新

暖かくなるのかと思いきや、また雪。
もういいのですが降りますね。
土日は良い天気みたいですが来週もまた雪マークがあり、いったいいつまで続くのやら。
桜の開花予想も例年より遅いみたいです。まー、時代行列も昨年より1週間遅いので丁度良いかも知れませんがね。
とにかく早く暖かくなって欲しいです。

そんな今日は卒業式と県立高校の合格発表だそうですね。
なぜこのタイミングで同じ日なの(^^?)
仲間たちと卒業の余韻にひたる間も無いですし、気になって仕方ないですね。
なんか今のせわしい世の中を反映してるかのよう。 ↑なにか理由があったらゴメンナサイ。

マネージャーの時は卒業式の前には発表されてました。発表当日は青ざめた顔で教室のすみで花びらをブツブツ言いながら1枚づつちぎっていました。 ←キモイなぁ(>_<)
それで校長室に呼ばれ合格を知った時には、ホッとしたのを覚えています(^-^)

受験生の皆さん。希望が叶うといいですね。
それで気持ちよく卒業を。 ←卒業と発表が逆だからこうはいかないのか。改めてややこしいな~。まー、いいや。


卒業と言えば、わがチームからもこの3月いっぱいで卒業する子達がいます。(あえて卒業と言わせてもらいます。)
ふとしたきっかけから始まった出会いから、汗や涙を流しながら友に過ごしてきた時間は、何事にも変えがたい素敵な時間だったと思います。それを見守ってきたマネージャーは感謝の気持ちで一杯です。
卒業とは学科課程を終えること、そしてある事を十分にやりつくし終えることとあります。
バトンで培った経験を生かし、次の新たな目標を持って取り組んで欲しいなーと思います(^-^)
決して後悔の無いように自分の進むべき道に向かって、努力や辛抱を惜しまないよう自分を鍛えていって欲しいです。 ←マネージャーが辛い事から逃げてきた経験を後悔してるからです(^^;)。
残り時間も少ないですが、気持ちはフェリーチェの一員として、これからもずっと応援してくださいね。そして次のステージも頑張って下さい。


それと卒業じゃなく引退の話ですが、JRの485系特急「雷鳥」が今日がラストランです。1964年12月25日のデビュー以来約46年間の現役に幕を閉じるそうです。気になる方は最後の雄姿を撮り鉄で。

※撮り鉄…鉄道写真を撮ることが好き
 乗り鉄…鉄道に乗っていることが好き










新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software