ブログ

カラーコーディネイト : haruko
2011/5/9 7:00更新

昨日8日は、石川で朝からマーチング協会北陸支部の理事会から始まり、お昼からは総会、そして東京より日本マーチングバンド・バトントワーリング公認指導員の加藤政広先生によるカラーコーディネイト講習会がありました。
ハードな一日でしたが、とても楽しく、よい勉強になりました。

カラーコーディネイトが何故必要か?と思われますよね?
効果的なショー構成を作り上げていく為、とても必要なのだそうです。
バトンもマーチングも、コンセプトを決め、そして曲を選び、構成、衣装を決めていきます。
その反対で曲から選び、コンセプトを決めながら進めていくこともあります。
バトンもマーチングも、カラーイメージをテーマや音楽に合わせ配色したり、デザインすることにより、ショーコンセプトをより明確に観客にアプローチ出来るとのです。

「う~ん、なるほど~」。 ←これはマネージャーのつぶやき。

あるマーチングのチームの全国の演奏を見させて頂きましたが、ステージング、旗の色、衣装はもちろんテーマであるピアノを表現されており、すべてにおいて素晴らしいものでした。
残念な事に現在、全国大会はバトンとマーチングが別々になり、私達は素晴らしいマーチングを近くで見る機会が減ってしまいました。機会を見つけ、勉強したいと思います。

もう少しすると団体の振り付けに入っていきます。今日学んだ事が少しでも生かせるよう努力したいと思います。

今日は、木村先生も一緒に受講しました。先生も沢山の先生にお会いし、緊張したと思いますが、素晴らしい指導員になれるよう努力していってほしいと思います。


今日はまた石川県でスポーツバトン協会の会議です。二日続けてはきついですが、行ってきます。


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software