ブログ

県大会。 : マネージャー
2010/8/29 22:00更新

県大会。 : マネージャー

今日は県大会。

朝9時集合。
10時前よりリハーサル。忙しい1日の始まりと共に、大事な1日を迎えました。

親御さんは会場がサンドームと言うことで、一旦家に帰れる距離でもなく、
長い間暑い中お待たせしてしまい、涼しい会場内にいた事を申し訳無く思います<(_ _)>。

マネージャーの担当はビデオ撮影。
しっかり撮って皆様にもお見せしたいと思います。

12時に会場になり、ビデオ撮影席に。

開会式直後、早速リトル☆フェリーチェの登場。
まるい会場なので小さな子達は混乱しないか心配しましたが、
そんな心配はよそに、しっかり踊れてました。
反対にお姉さん達にミスが…。
ばっちりビデオには収まっちゃってますので、反省して下さいね。


続いて5番目にフェリーチェジュニアの登場。

初お披露目です。
昨日までの練習の成果を生かせば、バッチリなはず………


……でした。

が、

ビデオカメラを通して見える演技が昨日と違う。

あれっ!

あれれれっ!

…。

大いに反省して下さい!



続いて13番目にフェリーチェの登場。

昨日は先生に、こてんぱんに怒られ、今日はどのように挑んで来るのか注目してました。

開始より息の合った演技。
頑張ってる意識が見えました。
ミスはありましたが、昨日の教訓を生かし、
演技の大切さをわかってもらえた内容だったと思いました。

と言う訳で県大会は終わったのですが、

選手権チームのみんな、特にジュニアのメンバーはよく肝に銘じてほしい事があります。
ミスをしました。じゃあ、次は頑張ろうでは無いんです。
本番では1回のミスで次が無くなってしまうんです。
このチームは、「ミスしたらどうしよう」
って言う次元のチームでは無いはずです。
本番にミスの出ないように、苦手な所はしっかり自己的に調整して来なくてはなりません。

ましてや、ミスをしても、悔しさがまったく伝わらないチームでは手の打ちようが無いですよね。

まー、先生からお話あると思いますが

もう一度このチームに入った事を考えてもらって、
本当の意味で気持ちがひとつになる事を望みます。

厳しい話になってしまいましたが、暑い中ご苦労様でした。

北陸大会までには先生共々、なんとか修正して頑張って行きましょう。


新着ブログ一覧へ

copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software