ブログ

記憶。 : マネージャー
2010/10/11 8:50更新

記憶。 : マネージャー

昨日、贈り物用としてフォトフレームを購入しました。
某、55%還元セールのお店で購入したのですが、新製品との入れ替えの時期で、
手ごろな物はほとんど現品しかなく、贈り物には適さないので少し高い物を買わざるえなかったのですが、
ポイントも無く何の恩恵も受けることが出来ないので、交渉することに。

「この製品も特価になっていて在庫も残り1つなんです」との事で、渋っていたのですが
諦めずに交渉を進めると12%安くなりました(^^)v   ←交渉じゃ無くただの値切りオヤジ(^mm^)ゞ

家に帰り、1眼レフカメラのメモリーを差込み画像を取り込みます。操作は至って簡単。
100枚ほど取り込んだのですが、とても綺麗なんです。
これは凄い。
写真たての写真が次々に変わっていく感じ。これではもう写真たての需要も無くなって行きますね。
写真も役4000枚取り込めるそうで、凄い記憶力です。
寸分の狂いも無く忠実に再現するのですから記憶というか記録と言うか写真て凄いですね。

そう思うとマネージャーの頭は1枚も忠実に記憶する事はできませんわ_(++)/
忘れるいっぽうで。
人の記憶は年月を重ねれば重ねるほど曖昧になり、そして忘れていきます。
忘れていいこともありますけどね〜。

でも人には特殊な能力があります。
それは思い出を生む事。
このフォトフレームは何万枚記憶しようが、
マネージャーが苦労の交渉の末に購入した事など思い出にしてくれません(>_<)

人は曖昧な記憶の中でも、心動かされた事は思い出となって残っていきます。
辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと、楽しい事。
ある意味過去はこの思い出によって作られているのかもしれませんね。
後戻りできない、変えることが出来ないからこそ、人生の足跡として。

今、バトンに燃えているみんなの目はきっと、
思い出を写し続けてるのでしょう。


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software