ブログ

北陸大会日記 : マネージャー
2010/11/10 22:00更新

北陸大会日記 : マネージャー/ビデオキャプチャー画

雨ばかりでさむいですねー。
あられまで降ってきますし。職場では風邪をひいてる方が多くなってきました。
マネージャーも風邪ひきやすいので気をつけなければ。皆さんもね。

そんな今日は少し遅くなりましたが北陸大会の話を。
その前に、HPアクセス状況を。

平均130に対して、大会前日330、当日428、翌日628、翌々日420。
かなりのアクセスを頂いてます。
北陸大会への関心の高さが伺えました。

なので、ちょっと頑張って書きますね。

では、11/7(日)

5時に福井駅を出発。
バスに乗るやいなや、お手伝い頂いたお母様方は子供達のメイクで大忙し。
すでに戦いは始まってる感じ(^-^;

マネージャーは何もする事が出来ずにいました。
しいて言えば酔い止めをこっそり服用したくらいかなf(^_^)

バスに乗ること2時間半。富山市総合体育館に到着。

市の体育館とは思えない立派な建物。
現在福井市の体育館も改修中との事ですが、あんな風になるんですかねぇ〜?

7時半に会場行りし、小学生はすぐにウォーミングアップに。
なんてったって開会式後すぐ、1番の演技ですから。

マネージャーもしばらくその場にいましたが、これまたする事が無くぶらりと体育館外へ。
会場入口はずらりと並ぶお客様達。
ビデオ撮影係なので、そのまま並んで会場へ。

演技の会場も大型スクリーン完備で、客席も多く素晴らしい。
うらやましい。

な〜んて事思ってると開会式が始まり、いよいよ決戦の時。
緊張してきました。子供達はもっと緊張してたでしょう。

そしていよいよ演技開始。まずは小学校部門から。小学校部門は12チーム。その先頭をきっての登場。
マネージャーはビデオ席でカメラ構えて待ってましたが、手が震えて来て緊張はMAXに。

そして演技開始。

朝一とは思えない自信に満ちた、パワー全開の演技。頑張り過ぎて、何か聞こえてましたが(^^;)
久しぶりに見た演技でしたが、最後まで力を出し切れた素晴らしい演技でした。

これなら大丈夫だろうと勝手に思ってしまったのですが、他の団体を見てると、素晴らしい演技をするチームが沢山。

こりゃ分かんねーなぁ。

ってか、ヤベーって思える位。
そんな気持ちを抱きつつ、昼ご飯食べに外へ。

保護者の方に会うと、「どうですか?」と訪ねられ、「う〜ん、分かりません」と言うに留め、中学校部門を見るために再び会場へ。

中学校部門はエントリー8組。フェリーチェは6番目。

中学校部門が始まると、これまた素晴らしい演技をするチームばかり。数年前よりレベルは各段に上がってます。
そんな中、フェリーチェ登場。落ちついた様子。そしてアナウンスが。
コメントはマネージャーが考えたのですが、アナウンスの方の言い方が何とも上手くて、変なとこで鳥肌たっちゃいました。

そして演技スタート。
相変わらずマネージャーはカメラ越しに拝見。
小学生とは違い、技が多く、一つのミスが致命傷になりかねない構成。
どのように仕上げて来たのか楽しみに見てましたが、客席まで気迫の伝わる演技。
30人位いるのでは無いかと言う程の大きな演技。
まさに、
フェリーチェクライマックスフォームでした。

ミスもほぼ無く、ばっちりフィニッシュ!
拍手も他より多かったようなきがしました。

満足な気分で次は高校の部。
遊学館の圧巻の演技に脱帽。
凄すぎ。さすが日本トップクラス。

そして引き続き一般の部へ。ここには福工大福井中高バトントワリングチームが出場。
一般の部は、成績が順位で発表されます。

ここは不動の2チームがおり、ここに割って入れるかがポイント。
県大会の時の演技はあまりマネージャーが納得出来る演技ではなかったので、今回はどう構成してきたか楽しみに見てました。カメラ越しに(‥ )。

おっ!っと思える程良くなってびっくり。  ←専門家じゃ無いので詳しく言えずすみませんm(_ _)m
途中衣装もチェンジしてまさにサプライズ。

これはもしかしてがあるかもーと。


演技はすべて終わった感想は、北陸のレベルは半端じゃないと。ここで勝ち抜くのは容易では無いと。


そしていよいよ、結果発表。
まずはノードロップ賞から。

う〜ん、残念(>_<)

フェリーチェ、福井中高共に該当せず。ジュニア2本、フェリーチェ1本。惜しかったなぁ〜。

続いて金銀銅の成績発表。
まずはジュニア。金賞。4年連続。

次、フェリーチェ。先生は中学校部門でまだ金賞の経験は無く、初出場のフェリーチェはどうか。

金賞。

思わずガッツ石松ポーズ。
よくぞやってくれました。


そしていよいよ全国大会推薦の発表。

小学校部門は4枠に対して金賞受賞が6チーム。昨年と同じチーム。昨年は4枠に入れず悔しい思いをしました。

中学校部門は2枠に対して金賞受賞が3チーム。

一般部門は順位がつき、1位と2位のチームが全国へいけます。


では結果。

フェリーチェジュニア全国へ。2年ぶり2度目。
フェリーチェ、惜しくもならず。
福井中高3位。これも惜しくも全国ならず。

全てのチームを全国大会へ連れて行ってあげたかったですが、力及ばず。
悔しい思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。

でもみんなの力を出し切った大健闘の演技に心打たれました。
嬉しさから得るものもあるし、悔しさから得るものあります。
悔しさは明日への希望に、嬉しさは更なる飛躍に。

ジュニアはこれから全国に向けて更に忙しくなります。
もちろん目標は金!
クライマックスモードで頑張っていきましょう。

それとフェリーチェ、福井中高の皆さんはこれから選手権はのレッスンに入っていきます。
これまた忙しくなっていきます。

そしてマネージャーはもう来年に向け曲探しに入ります。
来年は全団体行けるように頑張るぜ!

あ〜、疲れた(´へ`;)


※かなり長い文章になってしまい、お付き合いありがとう御座いました。


新着ブログ一覧へ


copyright felice all rights reserved.
produced by cheltenham software